shittokaranopasupoto naganechohan

ISBN:

Published:

Kindle Edition

177 pages


Description

shittokaranopasupoto  by  naganechohan

shittokaranopasupoto by naganechohan
| Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, ZIP | 177 pages | ISBN: | 4.49 Mb

東北本線の宮城県田尻駅付近で列車事故が起きた。死亡したのは松本重雄・三十八歳、田ノ浦中学校の社会科教諭と判明した。自殺か事故か、殺人か・・・事故があった現場は見通しが良いとは言えないが、正副の列車運転手の話しに、ささやかな食い違いがあった。それは錯覚だった事がわかり、現場では事故と言う結論になった。同じ時刻に一人の青年、新田六助が居た。彼は事故から二日後、フランスへ三年間の絵画留学へ旅立った。それをサポートしたのは、家族ではなく、幼馴染の遠藤愛子だったが、二人はこの関係を秘密にした。理由は、More東北本線の宮城県田尻駅付近で列車事故が起きた。死亡したのは松本重雄・三十八歳、田ノ浦中学校の社会科教諭と判明した。自殺か事故か、殺人か・・・事故があった現場は見通しが良いとは言えないが、正副の列車運転手の話しに、ささやかな食い違いがあった。それは錯覚だった事がわかり、現場では事故と言う結論になった。同じ時刻に一人の青年、新田六助が居た。彼は事故から二日後、フランスへ三年間の絵画留学へ旅立った。それをサポートしたのは、家族ではなく、幼馴染の遠藤愛子だったが、二人はこの関係を秘密にした。理由は、新田六助の絵の才能を自分のものにしたいという遠藤愛子の陰謀だった。やがて三年が過ぎる頃、列車事故でなくなった松本重雄の妻が橋からの転落事故で死亡する。だが、事故ではないと栃山勝二郎警部補の捜査で解った。状況証拠としては、明らかに遠藤愛子だと言えたが、そこには何の証拠もなかった。だが、法の目をくぐる事が出来ても、世の中の目を誤魔化す事はできなかった。新田六助も、日本の兄とのメール交換で、犯人は遠藤愛子だと気がつくと、日本へ帰ることを拒否した。彼はパリからハンガリーの向日葵を見たӓ



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "shittokaranopasupoto":


vagabundohitech.com

©2013-2015 | DMCA | Contact us